• ABOUT US
  • SERVICES
  • CASE STUDIES
  • INFORMATION
  • ACCESS
  • CONTACT US
NEWS & EVENTS Business Development Center TOKYO Tel:03-6269-9981 Weekdays: 9:30 to 17:30

Invest Tokyo Seminar Winter 2017

The Tokyo Metropolitan Government will be holding “Invest Tokyo Seminar Winter 2017” on January 25, 2017. In order to realize the new vision for Tokyo—a “smart city” open to the world that leads in the environment and finances—we are employing the Special Zone system to further enhance Tokyo’s business environment, with the aim to make Tokyo an international business city open to the world. At this seminar, we will introduce the measures we have in place to encourage companies to set up business in Tokyo, and will also have foreign affiliates speak about what they feel is the attraction of Tokyo’s special economic zone. Successful cases of business match-ups between foreign affiliates and Tokyo’s SMEs will also be introduced. Business matching and talks between foreign affiliates and companies in Tokyo will be conducted in Part II of the seminar.

Date and Time Wednesday, January 25, 2017, from 1:30 p.m. (Registration from 1:00 p.m.)
Venue Exhibition Hall, 5F JETRO Headquarters, ARK Mori Building, 12-32 Akasaka 1-chome, Minato-ku, Tokyo
Participants Foreign companies or affiliates, foreign/Japanese entrepreneurs, embassies and chambers of commerce in Tokyo, companies in Tokyo interested in business match-ups with foreign affiliates, etc.
Languages Japanese and English (with simultaneous translation)
Max. No. of Participants 200 people (preregistration is required)A drawing may be held if oversubscribed.
How to Participate Preregister by Monday, January 16, 2017


Program

[Part I]

1:30-2:35 p.m Opening Address
 Yuriko Koike, Governor of Tokyo
Japan’s Investment Environment and Support for Investment in Japan
 Hiroyuki Ishige, Chairman and CEO of JETRO
The Tokyo Metropolitan Government’s Initiatives to Attract Foreign Companies
 Tomoe Otsuka, Director for National Strategic Special Zone Coordination, Office of the Governor for Policy Planning, Tokyo Metropolitan Government
Attraction of the Special Economic Zone as Seen by a Company Supported by the Set-Up Program
 Brian Lee, CSO, AKA LLC
Examples of Successful Business Match-Ups Between Foreign Affiliates and SMEs in Tokyo
 Go Matsuno, Corporate Executive, Solution Department, TAKT SYSTEMS, INC.
Q&A
東京都知事 小池 百合子 Yuriko Koike,
Governor of Tokyo

[Part II]

2:50-4:05 p.m ⋅Business Networking(For participants of Part I of the seminar.)
⋅Business Matching and Meetings(For registered foreign affiliates and Tokyo SMEs)

Business Match-Up Meeting

Date and Time Wednesday, January 25, 2017, 2:50-4:05 p.m
Venue Exhibition Hall, 5F JETRO Headquarters, ARK Mori Building, 12-32 Akasaka 1-chome, Minato-ku, Tokyo
Exhibitors
(Orderers)
About seven foreign affiliates encouraged by the Tokyo Metropolitan Government to set up business in Tokyo. Participation is scheduled by companies in the fields of AI and robotics development and marketing; IT and electronics and precision instruments; medical equipment development; herbal medicines and health products sales and manufacturing.
Available Slots for Suppliers 20 small and medium-sized companies located in Tokyo
Application Deadline is Monday, January 23, 2016
Notes Please apply in advance. Business meetings will be scheduled upon consideration of the requests of both the foreign affiliates and companies in Tokyo, and around one week before the event, participants will be informed of the company with which they will be matched up. During times when there are no meetings scheduled, participants are free to meet with each other.

Upcoming Seminar for Raising Skills in Business Meetings

At this seminar, explanation will be given on the business contents of foreign affiliates participating in business match-up meetings; how to effectively conduct business meetings; and past cases of successful match-ups between foreign affiliates and companies in Tokyo.
A staff member of JETRO, who is charged with supporting foreign affiliates, will be giving advice, so please don’t miss this opportunity to learn more.

Date and Time Wednesday, January 11, 2017, 2:00-3:30 p.m.
Venue IBSC Hall , 7F JETRO Headquarters


Exhibitors

■ AIC.Inc.

所在地 台湾桃園
URL http://www.aicipc.com
電話 +886-3-433-9188
FAX +886-3-287-1818
資本金額 10億円
従業員数 500名
事業概要
AICはOEM/ODMとCOTS(商用既製品)およびサーバとストレージ ソリューションの先端プロバイダーです。社内エキスパートのデザイン、製造と適格性確認機能により、AICのプロダクトは高度に柔軟性があり、標準かカスタムかを問わずどんなフォームファクターにも構成可能です。AICは1996年以来、機械的、電子的、システムレベルのエンジニアリングへの実績と革新、お客様の満足への専念により同業界をリードしてきました。台湾に本社を置くAICは米国、アジア、欧州にオフィスがあり営業を行っています。
想定する都内企業との提携方法
データーセンター、放送、IPC、組み込みなどに関して業界に詳しい販売店を募集中です。
商談先に必要な能力
販売、技術サポート能力。
商談相手に対するその他要望
実績をご参考させてください。

■ AKA LLC

所在地 〒153-0051
東京都目黒区上目黒3丁目1番14号
メイツ中目黒 501号
URL http://themusio.com
電話 (03)6886-5229
資本金額 900万円
従業員数 6名(グローバル:40名)
事業概要
英語教育AIロボットを開発・販売しています。
想定する都内企業との提携方法
ロボットの筐体に関するプラスチック成型・金型製作をお願いできればと思います。
商談先に必要な能力
プラスチック成型技術。
商談相手に対するその他要望
特にございません。

■ 恵遠ジャパン株式会社

所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋1-7-11
URL http://www.farfavour.co.jp
電話 03-6262-5351
FAX 03-6262-5357
資本金額 3,000万円
従業員数 3名
事業概要
生薬、漢方薬、健康食品素材の製造・販売・輸入出。
想定する都内企業との提携方法
特になし。
商談先に必要な能力
特になし。
商談相手に対するその他要望
特になし。

■ Infinidat Japan 合同会社

所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2
丸の内郵船ビル1階
URL http://www.infinidat.com/
電話 03-5533-8682
資本金額 1,000万円
従業員数 2名
事業概要
膨大かつ機密性の高いデータを取り扱うストレージをリーズナブルな価格で提供するための営業・販売拠点を設立する。
将来的には、アジアでの事業拡大のため、業務統括拠点を設置予定。
想定する都内企業との提携方法
製品保守(24時間365日)に関するアウトソーシング。
商談先に必要な能力
英語でのコミュニケーション。
商談相手に対するその他要望
・企業向けのストレージ技術を有する事
・IT機器販売・保守会社希望

■ 株式会社Jiransoft Japan

所在地 〒 160-0022 東京都新宿区新宿 6-29-20
MATSUDA BLD. 7F
URL https://www.jiransoft.co.jp
電話 03-5155-1915
資本金額 7,000万円
従業員数 日本(10名)、グローバル(360名)
事業概要
ジランソフトのソリューションは、日本、アメリカ、韓国など全世界30,000社以上で利用されています。特にメールセキュリティソリューション「SpamSniper」は導入企業6,000社を超える人気商品となっています。2011年に創立された日本法人では、SpamSniperや、同じく人気商品の企業向けオンラインストレージ「GIGAPOD」を中心に販売を重ねております。ジランソフトジャパンは“Japan to Global”のスローガンのもと、アジアと欧米とのハブの役割を担う、ジランソフトの海外最重要拠点です。
想定する都内企業との提携方法
弊社の製品を販売・流通できるパートナを探しています。
商談先に必要な能力
セキュリティー製品流通及び販売力がある会社。
商談相手に対するその他要望
ディストリビューター、販売パートナー候補。

■ ノース アメリカン サイエンス アソシエイツ インク 日本支社

所在地 〒104 -0061 東京都中央区銀座 8-14 -5
銀座小寺ビル 5階
URL https://www.namsa.com/
電話 03-3524-0877
FAX 03-3524-0878
資本金額 5万5800米ドル
従業員数 900名
事業概要
NAMSAは、他に類のない包括的な医療機器開発受託関(MRO®)です。医療機器または機器を構成する原料を取り扱っているお客様に対して、製品の上市に要する開発期間の短縮と費用を削減するご提案をいたします。
弊社は、コンサルティング、非臨床試験、および臨床サービスに関するグローバルな専門知識とこれまでの実績を活かし、お客様の製品開発プロセスがいずれの段階にあっても、最適なアイディアをご提案し、世界の全ての国と地域における販売戦略をサポートいたします 。また、各治療領域や機器に関する支援も可能な戦略と実績がございますので、お客様の必要な時に、必要なサービスをご提供いたします。
想定する都内企業との提携方法
NAMSAはお客様からのご依頼によりサービスをご提供する受託機関です。
受託案件:・コンサルティング(薬事戦略及び品質システム等)
     ・試験(前臨床・非臨床試験、生体適合性試験等)
     ・臨床(試験管理、データマネージメント等)
商談先に必要な能力
日本語または英語で十分なコミュニケーションがとれること。
商談相手に対するその他要望
医療機器または機器を構成する原料を取り扱っている企業様(メーカー企業様等)で、日本国内または海外における薬事申請、販路拡大、またはデータ保持のための試験などを行っている企業様(現在他社に依頼している企業様、ご検討中の企業様でも結構でございます)とお話しさせていただければと存じます。

■ 株式会社Nessa Japan

所在地 東京都港区西新橋3-3-1 西新橋TSビル7階
URL https://nessa.co.jp/company/
電話 0120-905-019
資本金額
従業員数 6名
事業概要
音声認識技術を利用したヒアリングエイドの自動調整ソフトウェアおよび、補聴器と連携したスマートデバイス経由で提供されるコンテンツサービスの開発・マーケティング・販売。
想定する都内企業との提携方法
a) 訪問販売
b) 眼鏡店での販売
c) 老人ホームでの販売
d) 宅配サービス
e) 弊社のPCやサーバーに関するテクニカルサポート
f) 弊社のデジタルマーケティングを担うグロースハッカー
g) ビジネスパートナーになっていただける聴覚訓練士及び病院
商談先に必要な能力
特になし。
商談相手に対するその他要望
特になし。

Event Venue

Roppongi 1-chome station (N-05, Namboku line): Exit 3, 1-minute walk
Tameike-sanno station (G-06 & N-06, Namboku & Ginza lines): Exit 13, 3-minute walk
Kamiyacho station (H-05, Hibiya line): Exit 4B, 12-minute walk
Akasaka station (C-06, Chiyoda line): Exit 5, 12-minute walk
Kokkai-gijidomae station( M-14 & C-07, Marunouchi & Chiyoda lines): Exit 3, 15-minute walk

Inquiries

Ms. Watanabe / Mr. Yoshida
Business Development Center TOKYO(BDC TOKYO)
JP Tower B1, 2-7-2 Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 100-7090
TEL: 03-6269-9981 (9:30 a.m. to 5:30 p.m.) FAX: 03-6269-9982