• ABOUT US
  • SERVICES
  • CASE STUDIES
  • INFORMATION
  • ACCESS
  • お問い合わせ先一覧
Business Opportunities in TOKYO ビジネスコンシェルジュ東京 TEL 03-6269-9981 平日 9:30~17:30(日本時間/祝日・年末年始をのぞく)

ビジネスチャンス in 東京

輸送・交通インフラ

東京は、世界最大級の旅客・貨物が移動する中心地です。日本の空の玄関、羽田空港と成田空港は、世界の主要都市とダイレクトにつながり、都心からのアクセスも便利です。日本の海の玄関、東京湾は、世界の代表的な港をつなぐコンテナ船航路です。高速道路や新幹線などの道路・鉄道網も充実し、既に利便性の高い東京は、2020年夏季五輪の開催決定を追い風に、さらに輸送・交通インフラの整備が加速すると期待されています。

羽田空港の国際化

羽田空港は、都心から電車でわずか30分圏内に立地する24時間空港です。国内線のハブ空港として、日本各地の50都市以上とつながっています。2010年、新しいD滑走路の建設に伴い航空機の発着枠が増え、国際定期便の就航もスタートしました。そして、2012年の旅客数・利用者数は、前年度に比べ6.7%も上昇し、世界第4位*にランクインしています。

*出典:国際空港評議会(ACI)、世界の空港の年次統計報告 (2012)

羽田空港と世界各都市間のフライト時間

ソウル 1時間55分 クアラルンプール 7時間15分
北京 3時間05分 バンコク 6時間10分
上海 2時間30分 ロンドン 11時間50分
香港 4時間10分 パリ 12時間00分
台北 2時間40分 ニューヨーク 12時間50分
シンガポール 6時間55分

(参考:羽田空港ウェブサイト)

※上記の所要時間は、片道フライト時間の目安です。フライト時間は使用機材や当日の天候、季節などによって変わります。

※詳しくは羽田空港ホームページをご覧ください。

利便性の高い交通ネットワーク

東京は、JRや私鉄、地下鉄、新幹線、モノレール、路線バスなど、さまざまな交通機関が発達し、都内はもちろん、国内への移動にもとても便利な都市です。そして、東京(品川駅)―名古屋間を最高時速505キロ、最速約40分で結ぶ、夢の超特急「リニア中央新幹線」のプロジェクトが、2027年の開業を目指して進行しています。また、日本の鉄道技術は海外へ輸出され、その優れた安全性と運行の正確性が世界の注目を集めています。

※東京都内の交通機関については、GO TOKYO (東京の観光公式サイト)をご覧ください。

道路網では、首都圏をカバーする3つの環状線(中央環状線、外環道、圏央道)の建設が進んでいます。この首都圏三環状道路は、放射線状に広がる高速道路網とつながり、開通後には、渋滞緩和、移動時間の短縮、環境改善などの整備効果が見込まれています。空港や港から陸への貨物輸送が益々スムーズになるでしょう。

東京都建設局HPより

日本一の国際貿易港、東京港

東京港
<写真提供> 東京都港湾局

1998年以来、東京港は外貿コンテナ取扱個数が連続日本一の国際貿易港です。世界の主要港とコンテナ定期航路のネットワークによって結ばれており、首都圏の産業の発展や住民の生活を支える基幹的な物流拠点としての機能を担っています。

大井コンテナ埠頭
<写真提供> 東京都港湾局

特に東京港の中核を担う大井コンテナ埠頭は、全長2,354m、連続7バースの大水深岸壁を有し、世界有数の規模を擁しています。さらに、近年の大型化が進むコンテナ船や増大する貨物量に対応するため、2003年度に再整備事業を完了し、耐震強化岸壁3バースを含む高規格ターミナルに生まれ変わりました。